娘だったらなあ
東山動植物園
何でもそろう
スカウトって
路上の絵描きさん
ドラゴンズファン


娘だったらなぁ
由美子叔母さんには息子さんが3人います。
ご主人が優秀な方だったらしく、子供さん達の子育ても、勉強する環境も整えて、3人とも国立大学の大学院まで卒業して立派な社会人になりました。
叔母さんは娘が欲しかったと時々うちに遊びにきていました。可愛い洋服や甘いお菓子を買ってきてくれては、 息子さん達の付き合いの悪さなどをグチったり、私達姉妹の相手をしてくれていました。
私の結婚が決まって、式場やドレスを色々探しに行ったり、披露宴のお料理の味見に行ったりしていました。
毎回母と彼と名古屋へでかける度に、「楽しそうでいいねぇ〜一緒に出掛けられていいねぇ〜うちなんて 3人とも遠くの大学なんかに行かせたから就職も帰ってこないし、彼女なんかいるんだかいないんだかさっぱり分からないわ」とぼやいていました。
あれから10年、由美子叔母さんの長男さんが結婚を決めたと彼女を連れて帰ってきたそうです。 それが結婚式場の名古屋のホテルから衣装、引き出物、招待客まで全て自分たちで決めてきて報告だけだったとかなり落ち込んでいました。
「私も一緒に選んだり感想を言ったり、悩んだり、ランチしたり、二人から相談を受けたり喜んだりしたかったんだわ」と本当に残念そうでした。
叔母さんは名古屋なんて全然詳しくないのに、「一緒に名古屋の街を3人で歩きたかったんだわ〜」と。
私からしたら小さなことが叔母さんの中では大きな楽しみだったんだな〜と少し気の毒に感じました。
下の二人の息子さんには「結婚するときには彼女さんと少しでいいから叔母さんに甘えてみたら〜」とこっそりお願いしようかと思っています。

花

Photo Album
イラスト
覚えきれないくらいの種類があるパワーストーンは奥が深いです。

工場を大きくしたい!と言う主人ですが、経費を抑えるために選んだテント 倉庫は、大活躍してるみたいです。

若い頃からずっと便秘ぎみで、でも薬を飲むのには抵抗あるし、そこまでしなくてもと言う思いもあったのですが、何か、いい物はないかと、色々探し、試していました。たまたま出会った日月健茶ですが、これが良い感じなんです。お茶だから、普段のんでたお茶を変えるだけ!何の抵抗もなく、体調いいです。

娘が小さい頃、クリスタルのキーホルダーを集めていました。だからお土産と言うと、ご当地にあるクリスタルキーホルダーを探しては買ってきてくれた 由美子叔母さんです。これと決まっているからお土産選びは楽って言えば楽ですが、お目当ての物がないと、探すのに苦労するみたいですね。 娘にはありがたい話なんですがね。そんなある日、由美子叔母さんが、クリスタルのオルゴールを プレゼントしてくれました。今でも娘の宝物みたいです。

離婚の原因の1位は、浮気だそうです。
結婚経験がない私にはそのつらさは想像も出来ないほどなんでしょうが、何で生涯を供にしようと誓った相手を裏切るようなことが出来るんでしょうね。ただ証拠もなくては相手も認めないでしょうから、専門の業者に依頼して調査してもらうんでしょうね。将来の為に浮気調査 名古屋で調べてみたのですが、なるほど、さすがプロです。自分の夫や妻では、感情的になって冷静な行動が取れないところですが、探偵さんに頼めば、確実ですね。浮気が見つかったのが早ければ相手の気持ち次第ではやり直すことも出来ますが、長年に渡って裏切られ続けていた場合は、難しいでしょうね。信頼関係を作るのは時間がかかりますが、失うのは一瞬ですから。離婚すると男性は寿命が10年ほど縮むそうですよ。奥さんに三行半を突きつけられないよう、お気をつけください。

プチトマトをプランターで作っています。
毎日、娘が毎日、学校のお弁当に入れて持っていくので、重宝しています。
プチトマトが赤くなってくると、とっても綺麗で宝石の様に見えます。
簡単に作れるのと、どんどん鈴なりに実を付けてくれるので、子供でも世話が出来、楽しいです。
取り立てのプチトマトは、パーンとはりがあって、艶と輝きが最高です。
毎日、朝、収穫?するのですが、昨日まだ黄色か青みがかっていた実が赤くなっているのがうれしいです。
家のプランターで簡単に出来る野菜といえば、しそも出来るそうなので、
しその種まきは、4月から8月なので、今年は、作ってみようかと思っています。
しそは、葉や、茎、実や穂もすべて食べられるのと、ビタミン、ミネラルが多い野菜?なのも、いいところです。
それから、挑戦してみたいのが、無農薬野菜を、作ることです。


魚は刺身でも、煮つけでも、焼き魚でも、どれも美味しくいただいていますが、普段スーパーで売っているものは、海のある所で食べたものとは鮮度が全然違います。
普段は、こんなもんかと思っていただいていますが、海のそばの民宿なんかに泊まると、その味の違いに驚きます。
お土産を買いに、市場によって、鮮魚を購入して帰るんですが、こんなに美味しいと海のそばに引っ越してきたくなっちゃいます。
それに、海のそばのスーパーとうちの近所のスーパーとでは、魚の種類の豊富さが全然違います。
最近は、インターネットで注文することを覚えたので、魚 通販で地元の美味しい鮮魚や手を加えたものを時々購入させていただいていますが、これが、家族に大評判です。
思っていた以上に喜ばれたので、兄弟や親の分も時々、購入して持っていってます。


 
最近、鍵のことが気になって...

都心部などでは無施錠で家を空けるなんてあまり考えられないですが
自然豊かな穏やかな町にはあまり施錠をするといった意識があまりないようです。
わたしの姉の嫁ぎ先も無施錠で畑に出掛けたりするみたいで初めはすごく驚いたみたいですが、今では普通になってしまっているみたいです。
滋賀県の東近江の方では田植えの農繁期を狙った、農村部の被害に注意を呼びかけているみたいですが
やはり癖になってしまっているのか鍵をしないまま出て行ってしまう方がいるみたいです。
ちょっとした油断が空き巣の被害に合ってしまうのですね。
どこの県でもそうですが、11月〜12月は特に防犯意識を高く持つ必要があるみたいです!!
今まで大丈夫だからといっても今後もそうかどうかはわからないですので、
姉の為に良いものがないか探していたら、防犯カメラ 滋賀のサイトを見つけてしまいました。
セキュリティー会社よりも格安だし、機器の機能も良い物ばかり!!
姉も「あの値段なら取り付けてもいいね」と言っていたから近いうちに姉の家には
防犯カメラが設置されると思います。
これで私も一安心です。

太陽光の余剰買取制度により、発電して自分の家で使わなかった電気は電気会社に買い取ってもらえます。これが電気を買うときよりも売るときの方が高いので、ちょっとした利益になるわけです。ソーラーフロンティア製でも、自分の家でまかなう電気以上の電気が生産されるので、初期投資が早い段階で回収されます。初期投資はなるべく安く、回収はなるべく早く。消費者からしたら、そういう太陽光がいいですよね。太陽光発電機で発電してあまった電気の買取金額は、現在10kW以上だと、42円/kWhです。買い取り期間は15?20年です。太陽光発電機って以外に重さがあるのって知ってました?総重量は300kg~400kgほどで、軽自動車一台分くらいの重さがあるそうですよ。一応分散して重さがかかるから大丈夫だって言われていますが、ちょっと地震の時には心配です。子供から先日遠足で電気力博物館みたいなところに見学に行って、太陽光発電機の仕組みや説明を、してもらったそうです。目を輝かせてその話をして、うちにはいつ付けるの?ってしつこくきいてくるので、困りました。いつつける?ってつける前提ですよね。

人前でお腹がぐ〜と鳴るのって本当恥ずかしいですよね・・。あの緊張感からくるお腹の減りってなんなんでしょうか?緊張しているならお腹ももっと緊張感持ってお腹をきゅっとしめてほしいですよね!自分で制御できればいいのかもしれませんが。私はよくお腹がなります。それが空腹でなくてもご飯を食べた後や何でもないときに突然鳴るんですよね。原因が全く分からなくてひたすら恥ずかしい思いをしていたのですがインターネットで調べていると、胃腸が活発に動いているときほどお腹は鳴るんだそうです。決して病気とかでなくただ単に元気な証拠だったり入りすぎた空気がお腹の中で移動している時に鳴るそうです。それを知ってからというもの安心しきってお腹が鳴ると「お腹はすいてないよ!空気が動いてるだけだから!」と必死に言い訳したりします(笑)逆にその必死感が面白いらしく前ほど恥ずかしみはなくなったものの周りから笑われるようになってしまいました。とはいえもしかすると何かの病気だったりするかもしれないのでちゃんと定期的に検査をしたいと思っています。健康診断 名古屋なんかでもしっかりとした検査をやってくれるのでおすすめです。私も時間ができ次第いってみようかと思っています。お腹が鳴るだけならいいですけど腹痛とかが伴ってくるとそれは健康だから鳴るのではなく異変を感じているから鳴るということになりますからね。そこの違いを見分けるのはさすがにプロしか無理だと思います。おかしいと思った時点で病院に行くのが一番ですね。

元アナウンサーの中村江里子さんは、現在44歳だそうです。そんな年齢とは思えないほど、美しくかわいらしい女性だと思います。2001年にフランス人のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚されて、パリでお二人の女の子がみえます。ブログをやっておられるので、時々覗かせていただいているんですが、美しいです。体型が崩れていないし、そのつややかな黒髪も綺麗です。彼女は実家が100年以上も続く銀座の老舗のお嬢さんなんだそうです。納得しました。彼女が、エルメス バーキンをもって歩いている姿の写真があるんですが、違和感がないんです。しっくりしているんですよ。高級なものを着たり、身につけたりすると、どうしても浮いてしまうのが一般人ですが、中村江里子さんは着こなしているし、身につけるものもなじんで見えるんですよね。日本にいると当たり前の事が海外では全然違うってことがありますが、中村さんもそんな経験をして日本がますます好きになったそうです。日本は住んでいる人にとっても便利で親切なところなんだそうです。例えば、日本では、コンビニに行けば、24時間いつでも買いたい物が買えますが、そんなものは、パリにはありません。宅配便も時間指定もないらしいです。不便だと思うことがしばしばだとか。そして、タクシーも乗ってみて日本のタクシーがいかに丁寧かって思ったそうです。逆に子供を育てるには金銭的には国が支援してくれて、とてもいいそうですよ。出産も産後の通院も無料だそうです。子供が三人以上になると、パスポートがもらえて大家族ってことになるそうです。そして、地下鉄が半額で利用できるそうです。養育費も支給され、学費も大学まで安くいける事が保障されているそうで、子育てにお金がかかって困るって事はないそうです。

今どきクーラーを使わない家庭ってあるのって思うぐらい猛暑が続いています。クーラーの風は体によくないっていいますが、命が危うくなるのはごめんです。で、あまりにも暑い時はクーラーを入れますが、そうでないときは、なるべく使わないで過ごしています。で、部屋を出来るだけ涼しく快適にするにはどうしたらいいかをいろいろ研究中です。まず、よしず!これは昔からある物で見た目がおしゃれではないんですが、安かったので、ためしに買ってみたら、涼しい!外からの視界はさえぎった上で、風がしっかり入ってきてくれます。それから、とにかく仕事から帰ったら、部屋中の窓を全開してこもった熱を全部外に出します。全開でないといけないんです。そうすると隅々まで風がいきわたって、帰ってきたときと全然空気が違います。モワッと蒸し暑かった空気が、サラッとひんやりした空気になります。それから、ぬるめのシャワーを浴びると、べたっとした体がサラッとして、それだけでも熱さが何度か下がった気になります。うちのお風呂は、去年リフォーム 名古屋でしたばかりだから、とても快適なんです。真夏の昼間なんか水風呂を堪能したりしてます。それから、寝るとき涼しく寝られるようにひんやりとした竹シーツや枕を使っています。早々、スプレー式のひんやりとしたものを薬局で発見したので、これも購入しました。腕にしゅっとした、ツメタ!氷をくっつけたみたいに冷たかったので、説明書を読んだら、直接肌にかけないで、ハンカチなんかにかけてから体を拭いてくださいって書いてありました。親がよくやっていた方法もいいですよ。原始的ですが、絞ったタオルをビニールに入れて、凍らせておく。これで、体を拭いたり、首に巻いたり。で、扇風機の前にどっかりと座る。一気に体の荒熱をとってくれるんです。気化熱みたいな効果なんでしょうね。枕もジェル式のひんやりとして涼しいものが出ているので、今はそれを買おうと思って注目しています。

私がすんでいる所は住宅街の真ん中あたりに位置するところで普段はとても静かでいい所です。車のとおりも少ないし、若い夫婦が多いので休みの日や夕方くらいになると子どもの笑い声は聞こえるのですが、夜になってしまえばとても静かで快適な場所です。それに比べて母方の実家は都会にあるのですが、常に車の通る音や工事中の音、そしてやけにパトカーや救急車がサイレンを鳴らして走っています。しかも解体工事 愛知県は多いですね〜。やっぱり都心だと常に工事をしている所が多いのでしょうか。田舎モノの私には住宅街であんまり頻繁に工事をしているのを見た事がないので、珍しい光景だなあと思っていたら、なにやら新しくお店らしきものが立つらしいです。噂では接骨院だとか・・?この辺りには接骨院はないのでお年寄りなんかにとってはとても喜ばしい事なので一部の人には評判はいいと思うのですが、先程も話したようにうちの住宅地は基本的に若めの夫婦が多いのであまりメリットを感じられないのですが、整体には興味があるので一度くらいは行ってみようかなと思っています。

ヘナの白髪染めってご存知ですか?30代から1本、2本と増え始め、どんどん白髪になっていくと思います。 白髪の本数が少なくても気になる場合、白髪染め ヘナがおススメです。白髪が気にならない程度で白髪を染めようとすると、毎月か二ヶ月くらいに1回は白髪染めを行わなければならなくなるでしょう。何回も全体を染めると髪が痛み、頭皮にもよくないでしょう。そんな時に、伸びたところだけ白髪染めをするか、ヘナの白髪染めを使うかです。今回はヘナの白髪染めについてお話しましょう。ヘナとはインドや中近東などの熱帯地方で生えている植物で、昔は髪だけでなく爪や手足に彩色するための染料として使われていたそうです。今でも髪を染めるのに使われるのは、トリートメント効果があり、さらに回数を重ねると髪のハリやコシがでてきて、くせ毛も軽減する効果があるからです。なので、白髪を染める事ができる上、トリートメント効果もあるので、髪にダメージを与えたくない人は使ってみるとよいでしょう。染まる色はオレンジ系なので、たくさん白髪がある人にはオレンジが強くなってしまうかもしれません。白髪が少なめな人には、白髪を目立たなくするだけでなく、トリートメント効果が得られるので、よいと思います。

大学を卒業してからは、企業に就職したんです。就職活動が上手く行かずに、希望していた企業で勤めることができませんでした。でも、地元にある中企業に就職することができたので、文句は言っていられないと思い、仕事を始めることにしたんです。仕事を始めたばかりの頃は、毎日が新鮮だったので、仕事も頑張ることができていました。でも、時間が経って仕事に慣れていくうちに、仕事がつまらなく感じ始めたんです。仕事の同僚との関係も上手くいっていませんでした。もう辞めたいって何度も思っていましたよ?。これから定年になるまで、満足に仕事をすることができない職場で働くことを考えると、すごくみじめな気分になってしまったんです?。人生は1回きりなので、嫌な気持ちで働くよりも、もっと人生を楽しみたいと考えるようになりました。そこで、以前から興味のあった語学留学に挑戦しようと思ったんです。行き先は、一度旅行で訪れた経験があった中国です。旅行で行ったときに、中国の魅力に虜になっていたんです。食べ物もすごくおいしかったのが忘れられなかったんですよ?。実際に現地に行くと、以前の旅行を思い出しました。でも、嬉しい気分だったのは、始めだけでした。言葉が上手く理解できないので、生活で苦労することもたくさんあったんです。泣き出したいときもたくさんありましたよ?。でも、中国で上手くやっていくために、一生懸命語学の勉強を頑張ったんです。その結果、流暢に話すことができるようになりました。頑張って勉強しておいて良かったです?。流暢に話すことができるようになってからは、現地の人とたくさん交流するようになりました。そこで、好きな人に出会ったんです。中国人の男性でした。いつも優しくて、すごく魅力のある人なんです。その人に出会ってからは、国際結婚について真剣に考え始めました。というのも、結婚前提に付き合ってほしいと言われたからです。国際結婚は、文化や言語の違いで、苦労することもあると思ったんです。でも、実際に国際結婚している夫婦を見ると、みんな幸せそうに生活していました。人々の幸せそうな姿を見て、国際結婚 中国 チャンスがあったら良いものかもしれないと思うようになりましたよ。もしも彼に正式にプロポーズされたら、受け入れようと思っています?。













 


Copyright(C) All Rights Reserved.